沖縄・那覇からダイビングと恩納村からのダイビングはアクアダイブ沖縄にお任せ!

CMAS-STARS

CMASとは?

CMASはフランス語のCONFEDERATION MONDIALE DES ACTIVITESSABAQUATIQUES(コンフェデレションモンディエール ドゥアクティビィテサブアクアティック)の略称であり、世界水中連盟を意味しています。世界の国々が加盟する国際機関であり、水中活動の国連といえます。
1986年にはIOC(国際オリンピック委員会)に加盟、1988年にUNESCO(国連教育科学文化機関)と「科学ダイバーマニュアル」を完成、また同年にIUCN(国連自然保護連合)とGAIFS(国連スポーツ連盟機構)に加盟しました。現在、CMAS基準に基づき水中レジャー活動を行っている施設は 13000カ所あります。また、CMASは600万人以上の人材を育て、これらの人々は世界160カ国で活躍しています。

STARSとは?

STARSは科学技術庁の第三セクターである海洋科学技術センター職員の有志により1982年11月に発足しました。その後、CMASの主旨に賛同し、日本国内における科学ダイバーの育成を目的として、1986年5月にJCIAに正式加盟し、CMASのメンバーとして活動している潜水指導団体です。

開催コースプログラム

ネットダイバー業界でいち早くネットで学科講習やテストができるようにしたり、ダイビングのISO規格のISO 24803:2007に向けてのプログラムに準じて講習基準を定めてたりと、ニーズをいち早く取り入れてくれる団体です。こちらも本部よりITC(インストラクター講習)やIE(インストラクター評価試験)を開催できる3スターコースディレクターが在籍していますので、インストラクター習得もバックアップ!


info@aquadive.biz TEL 098-860-5170 ネットは24時間OK!

PAGETOP
Copyright © アクアダイブ沖縄 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.