[ウミヘビ科] Apterichtus klazingai 
砂辺でも見れますが、非常に小さく鉛筆に芯ぐらいで、尚且つ非常にデリケートなのですぐに引っ込みます。こちらはケラマでコンバージョン付けて寄りましたが頭がくらくらになりました(><)